ブログで稼ぐ方法、アドセンス広告とアフィリエイトについて

「ブログの収益化ってどういうこと?」

あなたはブログで稼ぐ方法をご存知でしょうか。

ブログは読者に伝えたい事を文字や画像で伝えるものですが、SNS(Twitter、facebookなど)の存在もあり、個人がブログを使うことが減ってきているように思えます。
もしかしたら、あなたも「Twitterはやってるけどブログはやってない…」なんて方かもしれませんね。

しかし、ブログは読者さえいれば、ついでにお金を稼ぐ事もできるんです。

今回はブログの収益化について最も人気のある「アドセンス広告」と「アフィリエイト」についてご紹介します。
また、番外編で別のブログの稼ぎ方についても説明していきます。



ブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐ方法としてオススメの方法をご紹介します。
筆者が稼いでいる方法もこの2つです。

アドセンス広告

Googleが提供している広告サービスにGoogle AdSenseがあります。
Google AdSense

サービスについて超簡単に説明すると…
あなたがブログに広告をペタっと貼り付けて、読者がその広告をクリックしてくれたらあなたに少しだけお小遣いが入る。
というサービスです。

広告は読者さんが好きそうなものを勝手に出してくれるのが特徴。
例えば、読者さんが「転職」とよくGoogle検索している人なら、あなたのブログには勝手に転職サイトの宣伝広告が表示されるようになります。

つまり、読者が集まりさえすれば報酬が発生するシステムなんです。

「月に5000円のお小遣いを稼げれば十分…」
「まだ1円も稼いだ事がないド初心者です…」


という方は、まずアドセンス広告で報酬を得てみましょう。


参考に私のサイトを例にすると、1000PVにつき170円程度の稼ぎが出ています。
広告の設置数を少なくしているため、PV数に対する稼ぎが少ないように感じるかと思いますが、広告設置数を増やせば1000PVにつき240円くらいにはなると思います。(スッキリしたサイトにしておきたいので増やしませんが)

〜報酬を得るまでの流れを整理〜
  1. Google AdSenseに登録。
  2. ブログにアドセンス広告を設置。
  3. 読者にクリックしてもらう。

ちなみに、誤クリックを誘うような広告設置をするとライセンスを停止させられる可能性がありますので、しっかりGoogle AdSense規約を読みましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトでは、Amazonアソシエイト及び楽天アフィリエイト、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれる広告仲介会社と提携して広告を掲載することで報酬を得る事ができます。

広告とはいっても成功報酬型広告と呼ばれており、広告の商品が売れないと報酬は発生しません。
その代わり、1件に対する報酬がクリック型よりも高いのが特徴。(もちろん案件によりますが)

Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは成功報酬型広告の中でも報酬は少ないですが、商品がとても売れやすく、紹介できる品物の数も多いのが特徴です。
実際にAmazonや楽天で商品を買った事がある人なら使い慣れていますからね。

こちらの記事では、実際にAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを利用して商品の紹介をしていますので参考にしてみてください。

シェフィ攻略〜7000点・ポストラヴズ〜【完全版】

2017.01.23
途中でカードゲームのリンクが貼られていると思いますが、そのリンクを通じてAmazonの商品や楽天の商品が売れてくれれば、商品の定価の数パーセントが報酬となります。
〜報酬を得るまでの流れを整理〜
  1. Googleアソシエイト(もしくは楽天アフィリエイト)に登録。
  2. ブログで商品を紹介し、商品広告を貼り付ける。
  3. 読者に購入してもらう。

ASP

一応Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトもASPなのですが、より幅広いの商品やサービスの紹介ができる広告仲介業社があります。
それがA8.net、ACCESS TRADE、value commerce、アフィリエイトBなどのASPです。

イメージとしてはこんな感じ。


アフィリエイターであるあなたはまず、ASPに登録します。

ASPに申請ができたら、売りたい商品・広告を探し、「私のブログでこちらの広告主様の広告を掲載したいです」と提携申請します。(ボタンひとつで済みます)
そしたら、提携審査され、ブログの内容に適した広告であれば提携完了となります。

あとは、あなたのブログに広告を貼り付けて紹介するだけです。
広告の商品が売れれば、報酬条件分の金額が手に入ります。

報酬額は提携先で異なりますのでピンキリですが、高いものでは単価1万円を超えるものもあります。
また、毎月成果を出していたりすると、特別単価(高額報酬)でオファーが届いたりします。


筆者の場合、ブログ収益の7割以上はASPからいただく報酬です。
A8.netをオススメしているサイトが多いのですが、私が一番稼げているASPはアクセストレードです。
アクセストレード

他にもASPには5社ほど提携しておりますが、中でもアクセストレードの案件は稼ぎやすいと感じています。(好みの問題かと思いますが)
〜報酬を得るまでの流れを整理〜
  1. ASPに登録。
  2. 紹介する広告をASPと提携。
  3. ブログで商品を紹介し、商品広告を貼り付ける。
  4. 読者に購入してもらう。

ブログで稼ぐ方法(番外編)

ブログで稼ぐ他の方法をご紹介します。

自分の商品を紹介する

アフィリエイトは他人・他社が作った商品やサービスを売り込むのですが、自分の商品やサービスを紹介することもできます。

例えば、あなたが電子書籍を出版したのであれば、それを自分のブログで紹介すれば良いのです。
もし、カフェを経営しているのであれば、自分のカフェを紹介するのも良いでしょう。
バンドマンならライブの告知をしてみるとか…

バンドマンは好きなCDを批評していくブログだったり、楽器演奏の知識を共有するブログだったり…作り込み次第でファンもつくのではないでしょうか。
ブログのプロフィールにfacebookアカウントをつけていれば、ネット上をさまよう音楽好き達をファンにすることだってできるかもしれませんよね。

ブログはネット検索で読者を集めることができる点で、SNSの日記では集められない層をターゲットにファンを集めることができるのが魅力的です。


やり方次第ではアフィリエイト以上に稼げるもので、「これは売れる」と感じるコンテンツを自分で持っている人は挑戦してみましょう。

ちなみに、なかやまきんに君のブログは自分がプロデュースしてる商品を売ってたりします。

なかやまきんに君の筋肉ブログがすごい!ブロガー視点で考察

2017.01.26

ブログライターとして働く

初心者はブログライターを始めてみるのも良いかもしれません。
“ブログライター”なんてかっこいい言い方をしてしまうと、

「プロの人じゃないと雇ってもらえないのでは?」

と感じてしまうかもしれませんが、ネット上には「私のブログサイトで記事を書いてみませんか?」と初心者に募集しているサイトがたくさんあるんです。

こちらのサイトなら簡単にブログライターのお仕事を見つける事ができます。
クラウドワークス

アフィリエイトに挑戦して月5000円以上の報酬を手にできた人は5%だと言われています。(どこ情報なのかわからないので信頼ならない数字ですが、確かに月5000円を手にするのは慣れるまで大変です)
なので、「アフィリエイトは諦めなければ必ず成功します!」なんて私の口からは言えませんが、ブログライターの仕事であれば「1記事につき○○円」と条件があるので確実に報酬を手にすることができます。

アフィリエイトブログのライターになれれば、どうすれば稼げるのかもヒントを得られますし、依頼主さん次第ではライティングの方法まで教えてくれます。
自分自身のブログで稼ぐ勇気がないのであれば、ブログライターを経験してみるのもひとつの手と言えます。

また、将来自分のブログで記事を書いてもらう側に立ったとき、どのような方法で依頼するかも勉強できるため、1度はブログライターを経験しておくと良いでしょう。
筆者もクラウドワークスでライターとして記事を書いた経験があり、そのときに学んだ知識を活かして現在ではライターさんにブログ記事作成の依頼しています。
〜報酬を得るまでの流れを整理〜
  1. クラウドワークスに受注者として登録。
  2. 依頼案件を探し、依頼主と契約。
  3. 依頼主の指示に従ってライティングの作業をする。
  4. 納品して記事のチェックをしてもらう。
  5. 報酬を貰う。

まとめ

ブログで稼ぐ方法をまとめると以下のようになります。
〜ブログで稼ぐ方法〜
●オススメ
アドセンス広告:初心者にオススメ
アフィリエイト:より高い報酬を得たい人に

●番外編
自分の商品を売る:売れるコンテンツがあれば
ブログライター:確実な報酬・勉強
自分のブログを作ってみて、アドセンス広告を貼り付けながら読者を集める…
人が集まったらアフィリエイト広告を貼って売り込んでみる…

という感じでステップアップしていくと良いでしょう。

どうしても収益化できるか不安なのであれば、ブログライターから始めてみるのも良いです。
出会う依頼主によりますが、勉強になると思います。