FEヒーローズ「死の皇女」ルナティックのノーコン攻略方法

FEヒーローズ(ファイアーエムブレムヒーローズ)のストーリー9章5節「死の皇女」のルナティック攻略方法について考察していきます。

ノーコン、一人も殺さず星4を3人、星5を1人、レベル40なしで勝てました!
このステージをクリアするための対策はしましたが、かなり狙い通りにハマった感じです。

〜筆者:ぴぷについて〜
ファイアーエムブレムシリーズはマルスの時代が好き。
FC、SFC、DSなど、原作からリメイクまでプレイしています。

好きなキャラクターはバーツ、カチュアなど。
性格は自称オグマだが、巷ではカシム説も。

RPGは基本レベル上げが嫌いで、なるべく低レベルクリアを目指すタイプ。



FEヒーローズ 9章5節 死の皇女

↑ストーリー9章5節「死の皇女」のマップ
↑ストーリー9章5節「死の皇女」の敵

自由度が低く、林がないので騎馬系が動きやすいマップです。
道が狭く、複数の味方で敵をリンチにすることが難しいので、敵を倒しきれず敵の豊富な回復手段に苦しむ事でしょう。

ルナティックは数の暴力、能力の暴力、スキルの暴力が揃っており、難関マップとなっています。

マークス



攻撃と守備が高く、移動力も高いため厄介。
ジークフリートの効果で反撃2マス付きで且つ切り返しによる確定追撃、そして金剛の一撃も持っておりスキル相性が半端ないです。
聖衣をまとわれると魔法でも殺しきれないので、工夫しないとマークスが無双モードに入ります。
よって対策必須。

配置が一番左であり、味方との距離も近いため序盤で戦闘が勃発しやすい…
魔防が19と低めだが、1ターン目は隣にいるロッドナイトの「魔防の鼓舞」で+4となるので注意。

1ターン目の反撃で処理するためには、速さが32以上、青属性の魔攻39or赤属性の魔攻47が必要。
マークスは金剛の1撃を持っているため、物理の反撃で倒しきるのはほぼ不可能。
距離1の魔法攻撃はブレスしかないので、1ターン目で葬るならば竜キャラ必須です。

ちなみに1ターン目で半端に削っても、後ろからロッドナイトがやってきてリカバーで回復される陣形になっています。


防御キャラで引きつけておいて、弱体化、鼓舞、応援などを駆使して倒すべきでしょうか。
ノノ、カムイ(女)あたりなら安定して狩れるかもしれませんね。

ロッドナイト



ロッドナイトはリカバー持ちなので、早めに倒したいけど裏手側にいて手を出すタイミングもなかなかありません。
魔防の鼓舞のおかげで1ターン目、2ターン目はマークスもヴェロニカもかなり堅い上、騎馬が動きやすいマップ故に回復範囲が広いです。

ロッドナイト自身の魔防が高いので、近距離物理で安全に倒したいところです。

ヴェロニカ



FEヒーローズのアイコンでもお馴染み。

攻撃力が高く、魔防も守備もバランスが良いので、1撃では倒しづらいです。
HPは上手く調整して削っていかないと、「ヴェロニカの攻撃→ソードファイターの救援攻撃」のコンボで瞬殺されます。

しかも、2ターンに1度HPが10回復、ロッドナイトのリカバー、ソードファイターの献身、ブルーマージの生の吐息でゾンビのように簡単に復活します。

攻撃範囲も広く、加えて死の吐息があるので一気にかたをつけたいところ。
1ターン目の反撃で倒すなら、速さ34と赤属性の魔攻46で倒せます。
赤属性の魔法であればマークス、ソードファイターへの攻撃手段になりますので1キャラいるだけでかなり変わると思います。

あと、ヴェロニカの武器「エリヴァーガル」で、攻撃対象から2マスを対象にプラス値をマイナス値に変える効果もあるので、密集してると鼓舞などが逆転します。
鼓舞でウェーイするタイプのパーティは位置取りに気を付けましょう。

ソードファイター



救援の行路とヴェロニカのコンボが厄介なので、ヴェロニカを魔法で瞬殺or近距離攻撃+遠距離攻撃でさっさと倒してしまうのが吉。

ブルーマージ



生の吐息を使わせると厄介ですが、中でも倒しやすい敵。
ただ、速さがあり2回攻撃しにくいので、ヴェロニカの代わりにソードファイターと救援コンボをされる恐れがあります。

注意を払って着実に倒したいところです。
勇者の斧があれば楽に倒せるかも。

作戦案

まず、敵に剣キャラが2キャラいるので、ヴェロニカさえ序盤で潰せれば青属性がかなり有利に立ち回れるはず。

それを考慮すると…

  • 初期配置1番目にはある程度耐えれる青キャラを用意して、マークスをマップ左下に引きつけながら後退。
  • 初期配置4番目に赤属性の魔法キャラを置きヴェロニカを反撃で撃墜。
  • 初期配置3番目に鼓舞or紋章を置きヴェロニカ撃墜の手助けをする。
  • 初期配置2番目には攻撃or回復キャラを。

なんていうスタートを切れればいいかなーと。

こんな感じでクリアできないか、キャラを育てて試してみようと思います。

「死の皇女」ノーコン・ノーデスクリア

ノーコンティニュー・ノーデスでクリアできましたので手順をご紹介します。

パーティ

まずはパーティ紹介。
星4が3人、星5が1人、レベル40はいません。

星4:カムイ(女):39レベル

カムイは防御力が高く、近距離で魔法攻撃を撃てることから、死の皇女ではマークスの引きつけ役として使っていきます。
速さはソードファイターに追撃を取られない数値に調整。

「闇のブレス」は自分から攻撃した時、戦闘後に敵の周囲2マスの敵の攻撃と速さを-5にする効果があるのでかなり優秀。
同時に「魔防封じ」も使えるので、味方に魔職がいるとより光ります。

加えて「攻撃の鼓舞」を持っており、補助と壁を同時にこなします。
かなり使いやすいキャラクターかと思っていますので、一番最初に星5進化させるかも。

星4:バーツ:33レベル

バーツは私がFEシリーズで最も愛するキャラクターです。
FEヒーローズでも是非長く愛用していきたいところですが…マジで弱いです。
死の皇女ではブルーマージを一撃で倒すために使用…するつもりが、攻撃力が足らず2発で倒すことに…
そんなサジ加減いらないっす。

勇者の斧を持っているのはいいのですが、攻撃がヘタレました。(まさかの攻撃低い設定?)
ステータスの伸びは全体的に平凡で、奥義は覚えず、速さが低くて追撃を受けやすいくせに「叩き込み」を覚えます。

「攻撃の覚醒」を覚えていたら熱いキャラだと思うのですが、まさかの味方を補助する「攻撃の紋章」持ち。
見た目以上に攻撃力がなく、弱点相手にも低ダメージしか与えられないあたり、さすが余分三兄弟である。

ただし、「引き戻し」はなかなか優秀。
「踊る」と併用するとかなり柔軟な立ち回りができます。

星4:オリヴィエ:31レベル

オリヴィエは「踊る」を覚える貴重なキャラで、アクアがいないので代用します。
死の皇女では、もちろん「踊る」も使いますが、「攻撃の鼓舞」も活用していきます。

攻撃力があるので、弱点がつければ攻撃することも。(バーツ以上にレベ上げが楽でした)
バーツと同様「叩き込み」を覚えますが、いまいち汎用性に欠けます。

HPが低いのが難点。

星5:サーリャ:37レベル

サーリャは「ラウアブレード」と「飛燕の一撃」による超火力が魅力的です。
加えて、「復讐」が乗ると相性が悪くても大ダメージを与える事ができます。

死の皇女では、「攻撃の鼓舞」や「攻撃の紋章」を利用した超火力で敵を倒しきることに専念します。
反撃(追撃)でヴェロニカを倒すため、速さを34に調整。

サーリャがいなけりゃ今回の計画は破綻していました。

攻略手順

↑開始時の配置
↑バーツが「引き戻し」でカムイ設置。
↑2ターン目開始時。ヴェロニカは反撃で処理。バーツがロッドナイトを釣ってカムイは無傷。

↑オリヴィエの「攻撃の鼓舞」、バーツの「攻撃の紋章」、サーリャの奥義でロッドナイトを処理。
↑2ターン目終了時の配置。
↑3ターン目開始時。マークスは反撃で削り、ソードファイターが「献身」で回復してきています。マークスはカムイの「魔防封じ」で魔防がダウン。

↑サーリャの超火力でマークスを葬ります。
↑オリヴィエはブルーマージの範囲外で踊ってサーリャを復活。カムイの攻撃とサーリャの攻撃でソードファイターを倒します。
↑ラストはバーツ先生にお任せ。まさかの1撃で倒せない悲劇、オリヴィエさん踊ってオナシャスしました。

というわけで、ノーコンティニュー、ノーデスクリアでした。
いやー、「死の皇女」にこれだけ対策して倒せなかったら泣いてましたよ…

実は1ターン目でバーツがロッドナイトを釣っていなかったら、ロッドナイトがサーリャを攻撃しに来てヴェロニカを反撃で倒せませんでした。
木こりの経験もあれば海賊の経験もあり…経験豊富なバーツ先生がいたからこそ作戦は成功したのだ…影の仕事人!

よくよく考えてみると、バーツって「叩き込み」や「引き戻し」で空いたスペースで「攻撃の紋章」を発動させて高火力を叩き込むためのキャラなのではないだろうか…
汎用性の低さが半端ない…さすが愛すべき余分三兄弟です。

まとめ

FEヒーローズ9章5節「死の皇女」ルナティックの攻略方法を考察した上で、パーティを構築して対策してみましたがいかがでしたでしょうか。

他の方のクリア方法とか、まだ見てないので大したことない内容だったかもしれませんが、もし参考になったならシェアしていただけると幸いです。
また、ネタがあれば攻略で記事を書いていけたらと思います。