FEヒーローズ「三竜将 ナーシェン」攻略!星4で35レベル縛り

FEヒーローズのイベント「三竜将 ナーシェン」を攻略していきます。

三竜将ナーシェンのステージは山に囲まれており、弓使いと魔導師にガッチリ守られています。
カミラがいれば余裕かもしれませんが…

「そんな強いキャラ持ってない!」

という方もいらっしゃるでしょう。
私もイマイチ最適なキャラがおらず、困っていたところです。

今回は縛りとして「星4」「35レベル以下」で挑戦してみようと思います。

〜筆者:ぴぷについて〜
ファイアーエムブレムヒーローズを楽しむあなたの同志です。

ゲームに関してはレベルを上げてTUEEEするよりも、いかに効率よくクリアできるかを重視するタイプ。
故に、じっくり考えてしまう癖があり、FEに関しては1ターンに20分ほど悩むことも。

そんな筆者が書いてます。



三竜将ナーシェンの攻略方法を考察

ナーシェンのマップと敵について詳しく見ていきましょう。

三竜将ナーシェンのマップと敵


引きこもり防衛マップです。

徒歩だと左から侵入していくことになりますが、赤属性のソードファイターと魔法or弓に叩かれることを覚悟して進行しなければなりません。
空から行けば弓と魔法にボコボコにされます。

しかも、「鬼神の一撃」やら「相性激化」やら、”一人倒せば勝ち”みたいなルールに持ってこいのスキルを持った敵がゾロゾロ…
もちろん、敵の攻撃範囲に入るまで敵は動かないので、例え40レベルであってもある程度耐久力がないと瞬殺されます。

さてさて、どうやって突破していこうか…

ナーシェン



攻撃力がそこそこあり、「槍殺し」と「深緑の斧+」ということで、完全に槍を潰しにきています。
赤属性のキャラで対応すれば怖くないですが、そううまく対面させるにはどうすれば良いか、考える必要もあります。

「死の吐息」も持っているので、なるべく先手を取って潰したいところ。

ボウファイター



こいつのおかげで空からの奇襲は少し難しくなっています。
ただ、1撃で倒せさえすれば奇襲もできなくはないでしょう。

ただ、その後耐え抜くには2回の魔法とナーシェンの攻撃を受けることとなるため、かなり堅いキャラクターでないと太刀打ちできません。
実現可能なキャラクターはカミラくらいしか思い浮かびませんね。

「死の吐息」も弓と相性がよく、残しておくと面倒臭い相手です。
勇者の弓持ちなので奥義にも気をつける必要があります。

ブルーナイト



相性激化に加えて剣殺し持ちなので、ボウナイトを倒しに行った剣ペガサスナイトがコテンパンにされます。
マップ左の入り口にも攻撃が届く位置にいるので、剣士で釣るのはNG。

グリーンナイト



鬼神の一撃持ち。
「グルンレイブン」なので、無属性にも強い。

最初の陣形で槍を持ってソードファイターを倒しに行くと、このグリーンナイトがやってきてぶっ飛ばされます。

ソードファイター



赤で斧殺し持ちなので斧アーマーナイトの侵入を潰そうとしている感じですかね。
噂のヘクトルさんなら普通に耐えそうです。

ヘクトルが絶えるのであれば遠距離反撃のヘクトルゲーでOKなマップな気がします。
持ってないからよく知らないけど。

対策案

対策としては、「1ターン目で敵の攻撃を喰らわない方法」を考えました。

必要なのは、

  • 遠距離攻撃キャラ
  • 引き寄せキャラ2人
  • 踊るキャラ

やり方はマップ左から遠距離攻撃キャラでソードファイターにダメージを与えて、引き寄せキャラクターと踊るキャラを併用して引っ張って引っ張って引っ張りまくります。
範囲外まで引っ張ったら、あとは遠距離攻撃できる味方で引きながら戦うだけです。

このマップをクリアするには、“同時に2発耐える”“1発ずつ耐える方法を考える”かのどちらかになりますので、敢えて後者を選んでみました。

三竜将ナーシェンを星4キャラで攻略

縛りは星4で35レベル以下です。(クエストのレベルが35なので)

パーティ

パーティは以下の通り。

星4:カゲロウ:35レベル

カゲロウは暗器を持つ中でもかなり攻撃に特化した能力を持っています。
というのも、武器に歩行系特効を持っているからですね。
このゲームにおいて歩行系のキャラはかなり多いですし、汎用性はかなり高いです。

無属性であり、奥義も回転率重視なのでそれほどの爆発力は見込めませんが…

狙われるとアッサリやられるので、取り扱い注意といったところでしょうか。

三竜将ナーシェンでは、最初に当て逃げする役目です。
汚いさすが忍者きたない。

星4:ニノ:34レベル

ニノはグルンブレードの爆発力と速さが魅力的な緑魔導師。

グルンブレードは自分の受けている強化バフをそのまま攻撃力に加算する能力を持っており、その対価として奥義の発動が遅くなるデメリットを持っています。
しかし、ニノはそもそも奥義を持っていないので、ちょっと得した気分で使えます。

スキルの「引き寄せ」は遠距離攻撃持ちと組めばヘクトルを除くアーマー系を完封処理できます。
また、攻撃の鼓舞も汎用的で嬉しい。

三竜将ナーシェンでは引っ張る役目と逃げ撃ちする役目を担当します。

ちなみに、絵を描いているのはカチュアと同じでアマガイタローさんです。
星5にする以外ありえない。

FEヒーローズのニノがかわいいし強い!星5の個体値オススメは?

2017.02.23

星4:ファ:32レベル

ファは緑ドラゴンで、前回の攻略記事で紹介したカムイ(女)とは対称的な技「光のブレス」を持ちます。

相手を陥れるというよりは、回復したり味方を守ったりするスキルに恵まれています。
耐久力が高いわけではないので、どこか中途半端で噛み合ってない能力ですが…

三竜将ナーシェンでは引っ張り役です。
レベルはぶっちゃけどうでもよかったキャラ。

星4:オリヴィエ:32レベル

前回に続き再び登場、オリヴィエさん。
まだ前回の記事を読んでいなかったら最後にリンクを貼っておくので、是非見てってください。

三竜将ナーシェンでは踊ってもらう役目と、ナーシェンをやっつける役に用意しています。
「踊る」を持っていながら「攻撃の鼓舞」があるのは本当に便利。

攻略手順

↑作戦準備。
↑カゲロウで闇討ちします。
↑ニノが引っ張る。

↑ファも引っ張る。
↑オリヴィアとニノが踊ってまた引っ張る。当て逃げ成功。
↑あとはカゲロウで攻撃しながら、引っ張って敵の攻撃範囲外へ。

↑ナーシェンは部下の100倍低脳なので、自分からオリヴィエに突っ込んで首を差し出してくれます。ニノが狩ります。
↑カゲロウとニノが足の速い騎馬兵を狩って、また引っ張って足の遅いボウナイトの攻撃範囲外に寄せます。
↑HPをしっかり残したカゲロウが攻撃して終わり。

というわけで、今回は三竜将ナーシェンを無事クリアです。
なかなかうまくいきましたね。

カミラがいればもっと余裕があったと思います。
けど、そんなに課金してられないですし、いろいろ考えてプレイしてこそ楽しめてる気がしています。

ところでナーシェンって強いの?

今回手に入れたナーシェンですが、個人的にはかなり強いと思っています。

スキルは弱いものイジメを連想させる「深緑の斧」「槍殺し」、そしてクズ臭しかしない「復讐」「死の吐息」と半端ないヘタレクズのテンプレ感を感じます。(封印の剣はやってないのでキャラ知らないんです。)

個人的に「深緑の斧」による相性激化の効果が好みです。
というのも、あの20%の上がり下がりって防御の数値にも反映されるからなんですね。

槍キャラってのもかなり多いですし、スキルに無駄がありません。
ネタキャラでは収まらないですよこれは。
能力の伸びに期待しましょう。

まとめ

今回は三竜将ナーシェンを星4、35レベル以下でクリアしてみましたがいかがでしたでしょうか。

「ちょっとだけ面白かったぜ…」

と感じてくれた方はシェアをしていただけると幸いです。
筆者が喜びます。

また、前回はストーリーの9章5節「死の皇女」ルナティックをノーデスでクリアしています。
合わせてご覧ください。

FEヒーローズ「死の皇女」ルナティックのノーコン攻略方法

2017.02.07