サーリャのラウアブレードダメージ計算は?エイリークと組むと…

FEヒーローズの2月15日のアップデート、ついにエイリークがガチャに登場しましたね。
エイリークの補助能力がヤバイので、今回は相性の良さそうなサーリャのラウアブレードについて詳しくダメージ計算を見ていきたいと思います。

〜筆者:ぴぷについて〜
ファイアーエムブレムヒーローズにハマってる人。
覚醒はプレイしていませんが、聖魔の光石はプレイ済み…だけど全然ストーリーを覚えていない。

とりあえず、エフラムが強かった覚えが…

今回エイリークが欲しくて欲しくてガチャを回したら一発で出てきたラッキーマンです。



なぜサーリャとエイリーク?


まずはサーリャとエイリークのスキル能力について解説します。

サーリャの武器「ラウアブレード(ラウアブレード+)」の能力は奥義が出にくい代わりに自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算する効果を持ちます。
つまり、攻撃が+3と乗ってたらさらに上乗せで+3されるということ…

ただ、鼓舞や紋章、さらにはサーリャの飛燕の一撃など、能力がプラスされる要素に種類があり、ラウアブレードにどれが乗ってどれが乗らないのかはどういった仕様なのか計算していませんでした。(倍率がかかってから加算なのかどうかなども)

少なくとも鼓舞の能力増加分が乗っかることは知っていたので、エイリークを見てピンときたわけです。


さてさて、エイリークの能力ですが、専用武器「ジークリンデ」の能力で周囲1マスの見方の攻撃を+3上げてくれます。
さらに、「速さの鼓舞3」を持ち合わせているため、素早さも同時に+4してくれるんです。


つまり、サーリャにエイリークをくっ付けておくと、次のターンはサーリャがとんでもない火力を出すことになります。

ラウアブレードの加算対象

というわけで、サーリャのラウアブレードにどう威力が上乗せされるか検証していきます。
使うのはこのサーリャ。



飛燕の一撃3(速さ+6)

攻撃45(プラス補正なし)
速さ34+6(飛燕の一撃)
敵ボウナイトの魔防3

ダメージが42なので、飛燕の一撃は追加されていません。
42=45-3

攻撃の鼓舞3(攻撃+4)



攻撃45+4(攻撃の鼓舞)
速さ34+6(飛燕の一撃)
敵ボウナイトの魔防3

ダメージは50なので、攻撃の鼓舞+4に加えてラウアブレードの+4が加算されています。
50=45+4+4-3

エイリーク補助(攻撃+3、速さ+4)



攻撃45+3(ジークリンデ)
速さ34+4+6(速さの鼓舞+飛燕の一撃)
敵ボウナイトの魔防3

ダメージは52なので、ジークリンデの攻撃加算に加えて、ラウアブレードにもジークリンデ分が乗り+7が加算されています。
52 =45+3+7-3

エイリーク補助+攻撃の鼓舞3(攻撃+4、速さ+4)



攻撃45+4(ジークリンデ+攻撃の鼓舞)
速さ34+4+6(速さの鼓舞+飛燕の一撃)
敵ボウナイトの魔防3

ダメージは54なので、ジークリンデと攻撃の鼓舞は重複せず、どちらか強い方が優先されるようです。
54=45+4+8-3

守備の紋章3(守備+4)

攻撃45
速さ34+6(飛燕の一撃)
守備補正+4(守備の紋章)

敵ソードアーマーの魔防2

ダメージは43なので、紋章のプラス値は加算されません。
43=45-2

ラウアブレードの倍率計算

弱点属性に対して攻撃されたとき、ラウアブレードの倍率はプラス値が加算された状況で計算されるのかどうか検証しました。

プラス補正なし



攻撃45
敵グリーンマージの魔防3

ダメージは51なので、計算式は以下の通り。
51=(45*1.2)-3

「*」は掛け算の意味

攻撃の鼓舞3



攻撃45+4(攻撃の鼓舞)
敵グリーンマージの魔防3

ダメージは60なので、計算式は以下のどちらかとなる。
60=ROUND((45+4)*1.2)+4-3
60=ROUNDDOWN((45+4+4)*1.2)-3

ROUNDは四捨五入の意味。
ROUNDDOWNは切り捨ての意味。

攻撃の鼓舞3+速さの鼓舞3+守備の鼓舞2



攻撃45+4(攻撃の鼓舞3)
速さ34+4+6(速さの鼓舞+飛燕の一撃)
守備補正+3(守備の鼓舞)
敵アクスアーマーの魔防2

ダメージは70なので、計算式は以下の通り。
70=ROUNDDOWN((45+4+11)*1.2)-2

つまり、ラウアブレードが加算された後に倍率計算がされるってことですね。
ちなみに、ラウアブレードを倍率計算の後に加算した場合は66ダメージという結果となるため、検証結果と不一致となります。
66=ROUND((45+4)*1.2)+11-2

ラウアブレードの計算方法

ということで、ラウアブレードの計算方法について簡単に結論をまとめます。
ここまで「何言ってるの?」状態だった方もご安心ください。

  1. ラウアブレードの効果が乗るのは、ステータスを覗いたときに加算されているプラス値だけ。
  2. 戦闘時に上がるプラス値はラウアブレードの効果に乗らない。
  3. ラウアブレードの効果分が加算されてから倍率計算がされる。

以上です。
間違ってたらごめんなさい。

エイリークの補助はやはり強い

エイリークは一人であれだけの補助をできるわけですから、やはりサーリャとは相性が良いです。
ただし、同じ赤属性なので、同じブレード系の魔法を持つニノ(グルンブレード)やオーディン(ブラーブレード)などと組むのが最適かもしれません。

ニノも星5にしましたので、以下の記事も合わせてごらんください。

FEヒーローズのニノがかわいいし強い!星5の個体値オススメは?

2017.02.23

まとめ

今回はサーリャのラウアブレードとエイリークのジークリンデ+速さの鼓舞に注目してみましたがいかがでしたでしょうか。
参考になりましたら、シェアしていただけると幸いです。

また、サーリャは以下の記事でも活躍していますので合わせてご覧ください。

FEヒーローズ「死の皇女」ルナティックのノーコン攻略方法

2017.02.07