FEヒーローズのエルトシャンとクレイン、レベル40の性能

FEヒーローズの新たなピックアップ「兄妹の絆」にて新たなキャラクターが追加されました。

私も早速ガチャを回してみると、エルトシャンとクレインが当たりましたので、早速レベルを上げて闘技場に潜ってみることに。
数戦試した上で使用感をまとめました。

今回のピックアップで回すか迷っている人は参考にしてみてください。

〜筆者:ぴぷについて〜
ファイアーエムブレムヒーローズのおかげで金欠の人。

リアルでは、ブログだけで飯を食っていることから一歩引かれた目で見られることが多い…ブロガーも大変なんだぞ!

Youtubeにも興味はあるけど、語りに自信がないためゲーム実況者になるつもりはない…俺にセンスがあればやりたかった…!



エルトシャンの性能



エルトシャンの能力と使用感、使い勝手についてまとめていきます。

エルトシャンのスキル

武器:ミストルティン・威力16(奥義発動カウント-1)
奥義:爆光・発動カウント5(広範囲ダメージ、武器により発動カウント4に)
パッシブA:獅子奮迅(「攻撃」「速さ」「守備」「魔防」+3、戦闘後自分に6ダメージ)
パッシブB:切り込み(自分から攻撃すると敵と位置入れ替え)

エルトシャンのステータス

私のエルトシャンのステータスは獅子奮迅込みで以下のようになります。

レベル:40
HP:42
攻撃:51
速さ:27
守備:40
魔防:22

おそらく、守備に上方補正、HPに下方補正がかかっています。
速さが足りてない感が否めないですが、守備力が半端ないです。

ヘクトルに近いステータスですね。
まぁ獅子奮迅でダメージ食らうのが辛いですが(笑)

エルトシャンの使用感

エルトシャンの使用感をまとめます。

守備は高いが…



守備が高く、同じ赤属性の物理も割と小さいダメージで抑えられるのが魅力ですね。
特に、「勇者の剣」を持つオグマや、「勇者の弓」を持つゴードンにも突っ込んでいける感じ。(というのも、守備補正があるからですが)
ただ、獅子奮迅がダメージを重ねる原因となります。

ちなみに、獅子奮迅ってネタスキルに見えますけどかなり有用なスキルだと個人的には思っています。
ダメージ6の代償はありますが、全ステータス12ポイント上がるのは驚異ですよ。
おそらく、闘技場ポイントにもそのまま反映されるので、アーマー系ばっかりパーティに入れて闘技場ポイントの基準値を上げている人にはエルトシャンは嬉しいキャラかもしれません。

まぁ、チキの方が使い易いですけどね…

奥義が使えるタイミング

奥義の「爆光」はストーリーではそれなりに活躍したものの、闘技場では奥義を使用するころには敵は1人…ということがほとんどでした。
範囲攻撃の意味が感じられません(笑)

武器により発動カウントは少ないものの、速さがないためカウントを稼ぎにくいんですね。
しかも、こちらから攻撃しないと発動しませんから、使う頃にはもう戦いの終盤になっています。

反撃で発動できる月光とかだとよかったのですが…
まぁまぁ、大技でカッコ良くフィニッシュしたい人にとってはいいんじゃないですかね。

「切り込み」はいらない

闘技場には「切り込み」をセットした状態で挑んだんですが、ぶっちゃけいらないです。
というのも、エルトシャンが敵を倒せたとしても、位置が入れ替わっちゃうんですね。

相手の陣地に一歩踏み込んでしまう場面がほとんどなので、敵に手を出せなくなることが多いです。
闘技場に挑戦するのであれば「切り込み」は外しておきましょう。


逆に、防衛側の場合は移動範囲と耐久面を活かして相手陣地をかき乱せるかも。
防衛パーティに組み込む場合は「切り込み」をセットしておくと強いかもしれませんね。

魔法には弱い

魔防は並で、赤同士でもチキを相手にすると不利になることがほとんどでした。

エルトシャンの総評

個人的に嫌いじゃない性能です。
「獅子奮迅」のようなピーキーなスキルは真面目に使ってみたくなる性格なので…

個体値はやはり速さ優先でしょうか…ただ、守備補正もなかなか悪くないですね。

今後運用方法は考えていきたいところですが、ジェイガンとギュンターを組ませたいところ。
獅子奮迅でステータスが高水準なのがやはりエルトシャンのポイントですから、ジェイガンの「騎盾の鼓舞」、ギュンターの「騎刃の鼓舞」を同時使用するには一番向いているキャラかもしれません。
3属性騎馬でバランスもいいですからね。

英雄の翼の関係上、遠い将来のお話になりそうです。

クレインの性能



クレインの能力と使用感、使い勝手についてまとめていきます。

クレインのスキル

武器:勇者の弓+・威力7(自分から攻撃した時2回攻撃、速さ-5)
奥義:氷華・発動カウント4(魔防の80%をダメージに加算)
パッシブA:鬼神の一撃(自分から攻撃した時攻撃+6)
パッシブB:切り返し(自分のHPが70%以上で敵から攻撃された時、絶対追撃)

クレインのステータス

私の持っているクレインの個体のステータスです。

HP:40
攻撃:38
速さ:25
守備:23
魔防:24

補正は守備に上方補正、速さに下方補正っぽいです。
基本的に“速さが命”だと思っているので、ちょっと残念。

あと、勇者系ならやっぱ攻撃補正が付いててほしいですよね。

ライバル比較

クレインは補正を逆算して計算しています。(違ってたらすみません)
闘技場でよく見るタクミと勇者の弓持ちのゴードンがライバルでしょう。

ステクレインタクミゴードン
HP404043
攻撃384641
速さ283324
守備202529
魔防241817

タクミは攻撃力と速さが圧倒的で、なおかつ近距離反撃も持っているので、やはり弓キャラの中でも唯一無二の高性能であることに間違いなさそうです。
しかし、タクミは速さの高いキャラ(ルキナなど)には先制でも2発撃てないので、速くて柔らかいキャラを先制で狩るシチュエーションではクレインに軍配が上がります。

次に、同じ勇者の弓を持つゴードン。
実はゴードンってかなり良スペックで、防御の高さと安定した攻撃力が魅力的なんですよね。
待ち伏せ持ちなので、場合によっては手を出せない状況も…
クレインはゴードンに攻撃力が見劣りするものの、鬼神の一撃を持っていますから先制した時の攻撃力はクレインの方が上です。

また、クレインは奥義に氷華を持っていて、勇者の弓で発動カウントも稼ぎやすいので結構な確率で奥義を拝めます。

あと、クレインは魔防高めということで、敵魔導師の攻撃を耐えたられれば反撃時に「切り返し」で追撃できます。
個人的には、ゴードンよりはクレインの性能が好みです。

クレインの使用感

クレインの使用感をまとめます。

強いけど単体では倒しきれない感が…

2回連続で攻撃できるとは言っても、残念ながらクレインの攻撃1回で殺しきれる敵は少なく、飽くまでも敵の前衛を削る役といった感じでした。(とは言っても、鬼神の一撃は恐ろしい性能)


↑クロムが相手だと「攻撃の鼓舞」込みでこのダメージ。

個体が攻撃上昇だったら、一撃で倒せる範囲も大幅に広がりそうです。
また、「攻撃の鼓舞」「攻撃の紋章」を使えばメイン火力としても十分使っていけます。
魔導師系を遠距離から排除できるくらいにブーストできれば、かなり役に立つはず。

無属性は属性有利が取れないので、削り役として割り切っちゃってもいいのかも。

やっぱり速さが気になる

勇者系だから仕方ないことですが、速さは残念の一言です。
攻撃面は2回攻撃できるのでいいのですが、防御面が弱いです。

タクミは無属性でかつ速さがそこそこ高いため、1撃で倒しきるのが難しい…だからタクミは割と前衛で射撃ができたりするわけです。
クレインはそれができないため、活躍の幅は少し狭い気はします。

闘技場環境では…

現在の闘技場環境って守備より魔防が低いキャラが多いので、弓入れるくらいなら魔導師入れたいんですよね。
「攻撃の鼓舞」を使うならクレインよりもサーリャの方が断然向いてますし…

まぁ、魔導師もクレインも総合ステータスが低いので、闘技場の攻め側には向いていませんけどね。

FEヒーローズサーリャの使い方とパーティ考察

2017.02.19

クレインの総評

性能だけ考慮するとそこそこ強いですけど、攻撃力は鼓舞などでブーストはしておきたいですね。

もし無課金の方で当たったなら大当たりの部類だと思います。
レベル上げはサクサク行けたので。
ぜひ、「攻撃の鼓舞」「攻撃の応援」を使えるキャラと合わせて使いましょう。

ニノちゃんも「攻撃の鼓舞」を覚えてるよ!(チラッ

FEヒーローズのニノがかわいいし強い!星5の個体値オススメは?

2017.02.23

まとめ

FEヒーローズのエルトシャンとクレインについてまとめました。

今回のピックアップ「兄妹の絆」は個人的にオルエンが欲しかったです。
騎馬で魔法が使える点、勇者系の魔法、引き戻し、騎盾の紋章…いやー、たぶん強いっす。

まぁまぁ、回しすぎると生活が危ないのでほどほどに(笑)
それではまたネタがあればFEヒーローズの記事を書いていこうと思います。

ではでは!