FEヒーローズ闘技場の対策キャラクターまとめ【3月12日更新】

「FEヒーローズの闘技場で7連勝できねぇ!」

筆者もFEヒーローズの闘技場に潜って対戦していますが、なんとか4500ポイントを超えるようになってきました。

闘技場でよく使われるキャラクターも段々わかってきましたので、よく使われるキャラクターの対策について書いていこうと思います。
当記事では防衛については考えず、飽くまでも「闘技場の上級に誰も倒されず7連勝すること」を目的とします。

ちなみに、当記事は飽くまでも筆者個人の意見であり、一部推測も入りますので「多くの人の意見が聞きたいんだ!」って人はwikiっぽいページとか、掲示板の意見を聞くのがいいと思います。

〜筆者:ぴぷについて〜
FEヒーローズにハマっちゃったブロガー。

星5キャラの欲しさに英雄の翼(羽根)が欲しくて闘技場にも積極的に参加。

現在のパーティは「サーリャ」「シャロン」「エイリーク」「ミネルバ」で全15戦くらいしていますが、死者なしで無敗中。
鼓舞を利用した戦術が大好き。



キャラ対策の前に…

キャラ対策をする前に基本を忠実に。(とは言っても個人的な見解もありますが…)
闘技場の戦闘で押さえておくべきポイントをまとめます。

属性と特攻は攻撃力より重要

FEヒーローズにおいて敵を排除するのに重要なのは属性です。
属性で有利さえ取れていれば、例え防御力が低いキャラクターでも1発は耐えます。

ステータスの値を気にするより先に考えるべきは属性だと考えましょう。

攻撃力よりも速さを重視すべき

ステータスの「攻撃」ですが、攻撃力が最低限あって属性有利であれば大抵の敵が確定2発で倒せます。
逆に、攻撃力がめちゃくちゃ高くても1撃で倒せない場合がほとんど…

つまり、1撃の重さを重視するよりも、相手を1ターンで2回攻撃できることを重視した方が良いです。


また、速さは防御面にも活きてきます。
「速さが低い=打たれ弱い」と考えて問題ありませんし、さらに言えば「速さが低い=ダメージソースになりにくい」ということ。

星5のアタッカーが揃っているのであれば、「速さの鼓舞」「速さの紋章」を取り入れることで勝率はかなり変わると思います。

敵は釣って倒せ

闘技場では味方が1人でも倒れてしまうと貰える闘技場ポイントが減ってしまいます。
誰一人倒れないプレイを心がける必要があります。

本家FEの難しいモードをやってきた人ならわかるかもしれませんが、敵の群れに先手で攻撃していくよりも、相性の良いキャラクターで釣って反撃で倒す方が圧倒的に効率的なんです。
闘技場の基本は、敵を上手く釣ってから味方の群れで自由に調理するのが理想的であることを覚えておきましょう。

上位を目指すには

上位を目指すためにはステータスの総合値が関わるようです。
私も始めにカチュア、シーダメインのパーティを使っていましたが、上級のポイントの最大値が多くても630程度にしかならず4500点には届きませんでした。

上位を目指したい方は、総合ステータスの高いキャラクターを使うことをオススメします。
ヘクトル、エルフィなどをパーティに加えている人たちの狙いは、「強いから使う」というよりは「総合ステータスを稼ぐため」です。
ぶっちゃけヘクトルは移動距離がないため、「踊る」「体当たり」「ぶちかまし」「引き戻し」がないと役立たずです。(ただ勝つだけならユリアやニノの方が圧倒的にオススメ)


当記事では飽くまでも、「闘技場の上級に誰も倒されず7連勝すること」を目的とします。

キャラクターごとの対策

よく使われるキャラクターに絞って対策方法を書いていきます。

赤属性の主人公キャラ

ルキナを筆頭に赤属性の主人公キャラは基本的にまとめて対策しておくと良いです。
現環境では赤属性を2キャラ入れたパーティがかなりいますので、ここを1キャラで対策できれば勝率はおそらくかなり上がります。

キャラによる対策

前衛でせき止めておける守備の高い青属性キャラがオススメ。
守備が高ければ1キャラで敵赤属性2キャラをまとめて相手ができるので、主人公2人ぶっこんでくるパーティは安定して狩れます。


個人的にオススメしたいのが初期で手にはいるシャロンです。
星5にするキャラに迷っているなら、私は迷わずオススメします。

シャロンは固有武器「フェンサリル」のおかげで攻撃力が高く、ターン開始時に周囲2ますの敵の攻撃力を下げることができます。
また、スキルの「速さ+3」のおかげで追撃されにくいので硬い。
加えて味方の補助スキルにも富んでおり、初期キャラの中で最も汎用性の高いキャラです。

最近シャロンは闘技場でもよく見かけます。

戦術的対策

基本は青属性のキャラでせき止めますが、何度も攻撃を耐えられない場合は裏から魔法や弓で援護すると良いです。

覚醒するキャラ(速さの覚醒など)も多いため、自分から攻撃するよりは青属性で引きつけて反撃できるようにした方が良いでしょう。

タクミ

タクミは闘技場でも最もよく見るキャラクターで、こいつのおかげで飛行キャラを使うのが躊躇されるレベルです。

強さをまとめると以下の通り。

  • 近距離反撃持ちの弓
  • 速さがそこそこあり1撃で倒せない
  • 無属性のため、どの属性に対しても安定したダメージを与えられる
  • 裏手側にいるだけで飛行系が突っ込めない
  • 放っておくと奥義がたまり返り討ちにされる

こんなところでしょうか。
遠距離攻撃持ちのため攻撃範囲が広く一方的に攻撃される可能性があるため、早めに対処したいキャラというわけです。

ただし、1撃で倒せることはほとんどなく近距離反撃を持ち合わせるため、ほぼ確実に1発は攻撃を打たせてしまうキャラということになります。

ピックアップキャラであった事からも使用者も多く、対策必須です。

キャラによる対策

キャラで対策するのであれば、無属性に強く遠距離攻撃持ちのルフレや、遠距離反撃を持つヘクトルが安定でしょう。

無属性に有利を取れるセシリアやヘンリーも良いかもしれません。
ただし、セシリアは素早さに不安が残り、ヘンリーは赤属性なので主人公が多い激戦区には入りづらい…(星5にするには進化も必要ですからね…辛い)

また、タクミ対策にタクミというのも有り。
筆者の場合、守備↑魔防↓のタクミを持っているので、攻撃に特化していない敵のタクミであれば安定して2発まで受けれます。(鼓舞などの能力アップは未考慮)

戦術的対策

遠距離攻撃ができるキャラで釣れるなら序盤で釣っておいた方が良いです。
反撃の一撃、次のターンの一撃で倒せれば十分。

タクミに何度も攻撃させてしまうと前衛の壁も崩される可能性がありますし、「タクミに1回しか攻撃させなかった」と喜んでください。

ヘクトル

遠距離反撃持ちの重装キャラ。
総合的にステータスが高く、1撃で倒すのは至難。
専用武器「アルマーズ」の効果で、無傷のヘクトルに自分から手を出すと追撃を食らいます。

しかし、ピックアップされてないのでそこまで使用率が高いわけではありません。
総合能力値が高いパーティになってくるとマッチングする可能性も高くなりますが…

キャラによる対策

赤属性キャラで魔法攻撃持ちのキャラクターだと安定。
たぶんチキが一番ヘクトルを倒すのに向いていると思います。

あと、自分で回復できる赤属性のルキナ・マルス・クロムあたりなら完封でしょう。
一人でも対策できるキャラがいると、移動距離の少ないヘクトルは相手にとってただの足手まといです。

戦術的対策

ヘクトルはとりあえず、最後に残して孤立させましょう。
というか重装なので、待っていれば移動力の高いキャラに先を越されて勝手に孤立してくれます。
あとはHPが残っている赤属性のキャラクターに反撃させて削っていきます。

回復手段がある状態で、ヘクトルの攻撃を一発耐えれる近距離攻撃キャラを持っていれば少しずつ削って処理できるでしょう。
逆に回復手段がなければ、後でヘクトルを倒すためにHPに余力を残しておく必要があります。

ルフレ(男)

ルフレは無属性に対しても属性有利を取れるキャラクターで、タクミ対策に採用する人がかなり多くいる印象です。
ピックアップガチャの対象となっていた事からも使用率が高いため、対策必須とは行かないまでも「ルフレをサクッと倒せるキャラ」を入れておくのが良いです。

よく見るのが「赤属性 赤属性 タクミ」の組み合わせですが、そういう相手にルフレがノリノリで暴れてるのが想像できます。

攻撃力が特別高いわけでもないですが遠距離攻撃のため、群れの後ろにいることも多く、何かと手を出しにくい状況が多くて厄介なキャラクターです。

キャラによる対策

ヘクトルがいるならタクミとまとめて突っ込ませて終わり…なんてこともできるらしいです。
できないなら速さのあるキャラクターでワンパン(追撃だからツーパン?)できるようにしておきたいですね。

守備が高めなので、緑キャラでもワンパンできない可能性があります。
緑魔法キャラの方が狩りやすいかも。

戦術的対策

隙がないので基本的に有利属性を当ててあげる程度です。
攻撃力は特別高くないので状況に応じて、味方の槍キャラを突っ込ませるのもオススメ。

なるべく「速さの覚醒」は発動させないように注意しましょう。

ユリア

やたらと+10のユリアを見るようになりました。
ゆえに、素早さに補正がかかったユリアを倒すのは想像以上に大変。

青属性に対して1撃でもっていくこともあり、ユリアが後ろでウロウロしていると迂闊に近づけない上に、槍キャラによる壁も成立しなくなります。

キャラによる対策

ルキナ、エイリークなど速さのある赤属性キャラであれば近距離戦に持っていけば割とあっさり倒せます。

また、無属性なら一撃は耐えれるので、弓キャラなら釣って反撃で倒せる可能性もあります。
限界突破の数値次第では追撃できなかったり倒しきれなかったりするかもしれませんが、釣りと反撃を同時にこなせるキャラはユリア対策としてはかなり有力な候補です。

戦術的対策

ユリアを避け続けていると前衛職に詰められて結局押しつぶされる可能性があるので、ダメージを負ってでもユリアは序盤に釣った方が良いと思います。

赤属性、無属性で釣って物理で殴りましょう。

エイリーク

補助キャラとして優秀で、敵に回すと引き込みが厄介。

キャラによる対策

青属性のキャラクター。
速さが低い場合は遠距離のキャラ推奨。

エイリークの速さが高いため、1ターンで倒しきる場合は2キャラで叩かなければいけない場合が多い印象です。

戦術的対策

引き込みがあるため、釣る場合は反撃で倒しきれるときのみに。
緑属性のキャラでエイリークの攻撃範囲外から引きつけたところをボコりましょう。

他によく見るキャラ

チキ→ステータスが高いけど、対策必須でもない。
カミラ→先制されなければ大丈夫でしょう。

あんまり見ないけど注意すべきキャラ

サーリャ→先制取られると飛燕の一撃で赤属性キャラでもあっさり潰されます。
リョウマ→遠距離反撃持ち。
レオン→機動力と遠距離攻撃で、先制されると厄介なスキルばかり持っている。
リリーナ→一撃が重い。
ノノ→ブレスによる遠距離反撃持ち。
リンダ→火力がやばいから攻撃範囲に入らないように。
アクア→「踊る」が強すぎる。踊られたことを考慮した動きを。
カチュア→舐めてると「月光」でごっそり持ってかれる。
ティアモ→勇者の槍で空から先制されると大変なことに。
アベル→機動力が高く勇者の槍持ち。剣殺しもあり主人公キラー。
エルフィ→「ぶちかまし」による奇襲に注意。守備隊形で硬いので序盤は無視すべし。
ミネルバ→攻撃力が半端ないから、有利属性でしっかり対処すべし。
マリク→体育会系な耐久力を持つ貴重な緑魔導師。

現環境に刺さりそうなキャラ

現環境で刺さりそうなキャラを挙げていきます。

サーリャ

ラウアブレードと飛燕の一撃持ちなので、鼓舞や応援でブーストすると緑属性だけでなく赤属性にも大ダメージを与えます。
本気出せばヘクトルを1発目でぶっ飛ばせます。

タクミの釣り役としても優秀で、タクミから喰らったダメージを後に復讐に上乗せすることもできます。
筆者のパーティのメイン火力。

シャロン

先ほど解説済みなので簡単に話します。

壁、補助、火力全てを持ち合わせる万能キャラです。
赤属性の主人公キラーとして力を発揮、速さ補正のないチキにも追撃を取れます。

星5覚醒に迷ったらコレ。

アベル

移動範囲が広く、勇者の槍持ち、かつ剣殺し持ちなので主人公キラーとして活躍します。
他のキャラクターに先制を取られないように注意。
ダメージを受けた時に逃げやすいのもいいところ。

ソワレ

アベルと同じく剣殺しを持つため主人公キラーとなるわけですが、アベルが勇者の槍で打たれ弱いのに対し、ソワレは蒼海の槍持ちなので耐え凌ぐ力も秘めています。

緑属性には圧倒的に弱くなってしまいますが、アベルも結局斧の2撃食らったらやられちゃうので、赤属性2キャラを相手する想定であればソワレが良いかもしれません。

まとめ

FEヒーローズの闘技場環境とキャラ対策についてまとめました。

また、防衛についてはまだしっかりプレイできていないために、どんなパーティが防衛で役立つのかは今後考察していこうと思います。