FEH マルスの錬成ファルシオンの使用感は?2月8日アプデ錬成武器まとめ

半年ぶりのブログ更新…どうも、ぴぷです。

ファイアーエムブレムヒーローズことFEHですが、2018年2月8日のアップデートにより各一部キャラクターの専用武器が武器錬成できるようになりましたね。

私も、どれを武器錬成しようか迷ったのですが、マルスのファルシオンを錬成しました。


当ページでは、今回アップデートにより追加された錬成武器についてと、マルスの武器錬成ファルシオンの使用感についてご紹介していきます。



FEH 2月8日アップデートで追加された武器錬成

武器キャラ効果(赤字は特殊錬成時)
ファルシオンマルス竜特攻
回復3
周囲2マスの味方は戦闘中、攻撃速さ守備魔防+2
クロム竜特攻
回復3
隣接時戦闘中、自身の攻撃速さ守備魔防+4
ルキナ
仮面マルス
アルム竜特攻
回復3
HP100%時2回攻撃 攻撃後5ダメージ
ウイングソードシーダ重装騎馬特攻
柔剣3
ヒノカの紅薙刀ヒノカ歩兵か飛行の味方が2マス以内にいる時、戦闘中、自身の攻撃、速さ+4
周囲2マスの歩兵と飛行は隣接マスに移動可
バシリコスレイヴァン奥義の発動カウント-1
死線3
フェリシアの氷皿フェリシア敵の守備魔防低い方で計算
攻撃後、敵と周囲2マスの守備魔防-7
敵が魔法のとき奥義カウント変動+1
エッケザックスゼフィールターン開始時、竜以外の周囲2マス敵の守備-6
遠距離防御3

どの武器も強いです。
ぴぷ的な見解をひとつひとつ整理していくと以下の通り。(実際に使ってみたのはマルスのファルシオンのみ)

マルスの錬成ファルシオン

詳しくは後ほどメインでお話しますが、4種の大紋章+2がついてるファルシオン。

味方の兵種を選ばないため、将来的に腐らない可能性が高い武器。
汎用性はあるように見えるけれど、数値自体は大きくないため、錬成しようか迷う人も多いことでしょう。

クロム・ルキナの錬成ファルシオン

4種の絆+4という自己ドーピングファルシオン。

絆系スキルの使いやすさはフィヨルム配布の関係上ほとんどのプレイヤーが理解しているはず。
待ち性能が強い点で遠距離反撃をつける選択肢も出てくるのではないでしょうか。

個人的に絆スキルをつけたキャラと空からの先導をつけたキャラとのコンボが好き。
空からの先導持ちに攻撃の紋章をつけることで、攻撃を劇的にブーストできるのが熱い。

アルムの錬成ファルシオン

HPマックスの時に2回攻撃できるファルシオン。
追撃ではなく、勇者装備と同じように連撃できる点がポイント。

3本の錬成ファルシオンの中では、最も竜を確殺しにいく意志を感じられるアップデートですね。
竜相手じゃなくても攻撃力16武器の2連撃は驚異…鬼神の一撃、風薙ぎなどとは相性が良さそうです。

難点としては、アルムが星5出現のみということでしょうか。


ダメージを受ける点から、ファイアーエムブレムエコーズ「王家の剣」の獅子連斬を再現しているようですね。
エコーズのファルシオンは獅子連斬を使えないので、完全再現というわけではありませんが…

ちなみに、ファルシオンで受けたダメージはファルシオンで回復するという噛み合った仕様。ズルい。

錬成ウイングソード

DSのリメイク版のファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣で登場したシーダの専用武器・ウイングスピアを彷彿とさせる武器。
特殊錬成すれば柔剣までついてくる豪華な仕様です。

特攻範囲が広い点と武器威力は評価できる点ですが、シーダ自身のステータスがとても微妙。
HPと攻撃が低く、速さと魔防が高い近距離飛行…考えれば考えるほど、いろいろと噛み合わないのが難点になることでしょう。

攻撃力の低さから、歩兵パーティと当たった時に仕事がなくなる可能性が…
重装相手でも、2回攻撃が必要になった場合に返り討ちにされたり、守備体系で連撃できない場合の怖さから手を出しづらい武器と言えるでしょう。

ただ、普通のウイングソードであれば錬成の必要がないため、試してみると良いでしょう。

錬成ヒノカの紅薙刀

歩兵+飛行の組み合わせが意識された武器。
移動補助は重装が入らないのが空からの先導と異なる点。

自身のブーストは絆と違い2マスに渡るため、攻める場合は絆よりも使い易いのではないでしょうか。

ヒノカを凸することが大変なこともあり、錬成はかなり手を出しづらい…
ただ、錬成しなくても十分強いので、ヒノカを持ってるならとりあえずヒノカの紅薙刀を覚えさせておくのが良いと思いますね。

錬成バシリコス

キラー系の効果に加えて、錬成にて死線を手に入れることができる恐ろしい武器。

これを見た8割以上の人は「ダブル死線」というロマンが真っ先に浮かんだのではないだろうか…
ただ、「耐久面とコストを考えて獅子奮迅で抑えようかな…」と迷うところまでがテンプレ。

奥義も迷うところですが、凶星か疾風迅雷に落ち着く人が多い気がしますね。

すごくいい錬成武器だと思います。

錬成フェリシアの氷皿

「敵の守備魔防の低い方で計算」という効果が強そうに見える武器。
錬成すれば魔法相手に奥義カウント変動量が増える仕様。

魔法系の敵を処理する役目のフェリシアですが、もともと魔法系キャラと言えば魔防が高くて防御が低いキャラが多いので、その点「敵の守備魔防の低い方で計算」という効果は薄いように感じます。
なので、この点は単純な武器火力アップが嬉しいところ。

逆に言えば、近接で魔防を捨てたキャラに対して攻めていける選択肢が増えたのが大きなポイントになりそうです。
「騎馬魔法を受けて返り討ちにする→溜まった奥義込みで近接を一人落とす」というパターンにハマりそう。

ちなみに、奥義カウント変動量は受けと攻めの両面で働くので、魔法を受けたときは一気に奥義カウントをブーストできます。

錬成エッケザックス

相手柔らかめ、自分は硬め、能力高めという家系武器。

遠距離防御がついてるとスキルAに遠距離反撃をつけたくなる魔力が…
そして、「武器に遠距離反撃が付いてれば良かったのに…」という複雑な気持ちに。

であれば「注目点は守備下げの能力だ!」と思ったところ、よく見ると竜は対象外。
妙なところで原作意識…竜に優しいオジサマなのでした。

もうヤケクソで遠距離防御を3つつけちゃえばいいと思うよ。
遠距離防御も竜相手には意味ないんだけどね。

マルスのファルシオンを実際に使ってみた

マルスの錬成ファルシオンは前述したとおり、味方の兵種を選ばずにブーストできるけれども、アップする数値はたったの2。
4種のステータスが5凸分上がると考えれば大きいですが、やはり同じ効果を重ねたいところ…

ということで出来上がったのが次のような構成。

マルスのステータス



補正は攻撃↑、魔防↓の個体を選択。
そこそこの魔防を持っているキャラなので少しもったいない気もしますが、なんだかんだHPも欲しいので。

Cスキルに魔防の大紋章、聖印で守備の大紋章を合わせてつけることでそれぞれ合計+5ずつブーストできる仕様。
速さの大紋章もありですが、継承元のティルテュを持っていなかったので魔防の大紋章を選びました。

Bスキルは斧殺しでアメリアやレイヴァンなどにも確実な有利を押し付けていけるように。
剣殺しという選択肢も考えましたが、「剣殺しvs剣殺し」となった場合に速さで負ける場合を考えて、剣相手は別キャラにお任せするのが無難と判断しています。

奥義の凶星は竜特攻と斧相手の確殺範囲を広げるために。

また、引き寄せは防衛時にバックサポート役となれることを想定しています。
自操作でバックサポートをするときは献身もおすすめ。
バックにいると2ターンに1度回復できる効果が無駄になりがちですが、献身はその点を無駄なくカバーできます。

で、Aスキルはいろいろ考えたけど、やっぱり獅子奮迅に行き着いてしまうオチ。

使用感

前線で受けるキャラを2マス離れたところから大幅に底上げしてくれるのはやはり強いです。
速さ+2が効いてくる場面もあり、渋い活躍をしてくれました。


ただ、「どんなパーティでも活躍するか?」というとそうでもない感じ。
というのは、“マルスが必ずしも他3キャラの痒い所に手が届くキャラではない”のです。

それ故に、錬成する前は「汎用性がやばそう!」と思っていましたが、意外にも汎用的ではないというオチに(笑)


縛鎖でも「青属性以外の竜」と「斧」に強いキャラとして出動させることが多く、サポートはそれに連なるボーナスといったところです。(ノノ、カム子はきついです)

特別訓練の近距離では、育てたいキャラクターの補強として役に立ってます(笑)



結果、錬成ファルシオンは紋章系スキルを無視するスキルが出てこない限りは腐らない装備ではありますが、事前にしっかりパーティ構成を考えないと錬成後に後悔する可能性はあります。


私は初代FEのキャラが好きなので、マルスの性格と立場に合致したスキル内容で気に入っています。

マルスは英雄王と言われていますが、マルス自身は「仲間がいたから」と答えるような性格の王子様。
そんな彼だからこそ仲間はついていき、社畜のごとく命をかけて働くのである…

まとめ

■マルスの錬成ファルシオンの効果
竜特攻、回復3、周囲2マスの味方は戦闘中、攻撃速さ守備魔防+2

■使用感
汎用性があるように見えて、想像よりはパーティに組み込める機会が少ない。
補強するキャラは先に想定しておき、特定のパーティに組み込める算段を立ててから錬成するのがオススメ。

■錬成オススメ度
★★★☆☆

ただし、初代FE好きなら後悔しないと思う。

こんなところでしょうか。

騎刃、騎盾などの兵種紋章がある分、他のファルシオンよりも特別感は薄めです。
けど、マルスのファルシオンアイコンはなんとも格別な特別感があります。

キャラ愛のある人には是非、錬成してほしい装備ではあります。

以上、FEHの2018年2月8日のアップデート錬成武器についてでした。

■追記:2018/7/8
長い時間をかけてマルスを使い込んでいますが、上記評価を改め、とても安定的で強いです。

基本的には守備の大紋章、魔防の大紋章が安定で、受けブレムで活躍します。

また、マムクートが環境にいる限りは腐りません。
マルスは星3でもガチャで出現するようになったので、ファ、ミルラ、ギムレー(男)に苦しめられている方には10凸しても良いと思います。

どんなパーティでも活躍の余地があり、カスタマイズも豊富に楽しめるためおすすめです。